※【この記事にはプロモーションが含まれています】

アイテクサス株式会社運営の「FFC広告代行」とは?そのメリット・デメリット

★ご訪問ありがとうございます!
おすすめサービス

アイテクサス株式会社が運営する「FFC広告代行」について知りたい

という方もいるかもしれません。

アイテクサスが運営する「FFC広告代行」サービスは、Web広告の運用を代行するサービスになります。

今回は「アイテクサス株式会社運営の「FFC広告代行」とは?そのメリット・デメリット」についてお伝えします。

アイテクサス株式会社の「FFC広告代行」に興味がある方は記事を読んでみてくださいね。

WEB広告ならFFC広告

※この記事は約7分で読めます。

※正しい情報の掲載に努めておりますが、記事内容の正確性を保証するものではありません。また情報が古くなっている可能性があることもご承知おきくださいますようよろしくお願い申し上げます。
アドセンス

アイテクサス株式会社とは

アイテクサス株式会社は、2005年に設立された兵庫県の広告代理店になります。

リスティング広告やSNS広告などの代行や、ランディングページの制作などを行っています。

●アイテクサスの基本情報

  • 会社名:アイテクサス株式会社
  • 設立:2005年1月27日
  • 代表者:石崎 英司
  • 所在地:兵庫県 神戸市 中央区 三宮町3-7-6 神戸元町ユニオンビル4F
  • 電話番号:078-321-0660
  • 資本金:1,000万円
  • 従業員:8名(アルバイト含)

●事業内容

  • PC・スマートフォン向け広告事業
  • アフィリエイト広告事業
  • メディア開発・運営事業

ホームページの集客を効果的に行いたいという方にはおすすめの会社になります。

アイテクサスが運営するサービスの一つに

FFC広告代行

があります。

アイテクサスの「FFC広告代行」とは

アイテクサスが運営する「FFC広告代行」サービスとは

SNS広告やリスティング広告などの運用を代行するサービス

になります。

プロ(有資格者)が運用を代行するので、広告効果を大幅に改善できることが期待できます。

FFCはFuture For client(クライアントのための未来)という意味のようですね。

リスティング広告とは

リスティング広告とは、Googleなどの検索画面に表示されるテキスト形式の広告のことです。検索エンジンの検索結果に連動して掲載されるのでキーワードなどでターゲットを狙ってアプローチすることが可能です。

リスティング広告ならFFC広告

FFC広告代理(アイテクサス)のおすすめポイント

  • 幅広い運用広告
  • 透明性のある広告運用
  • 運用担当者と直接やり取りができる
  • 運用者全員がリスティング広告のプロフェッショナル
  • 少額から依頼できる
  • 契約期間なし

幅広い運用広告

FFC広告代理で運用している広告は

  • Google広告
  • Yahoo広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • X広告
  • TikTok広告
  • SNS広告全般

になります。

SNSなどWeb上の主な広告媒体にはほぼ対応しているといっていいと思います。

SNS広告ならFFC広告

透明性のある広告運用

FFC広告代行では、アカウントを開示して広告運用を行っているので、運用状況を常に確認することができます。

どのようなキーワードで運用されているのか

などレポートではわからないことについても確認することができるので運用の透明性は高いとえますね。

運用担当者と直接やり取りができる

FFC広告代行では、運用担当者と直接のやり取りが可能になっています。

運用担当者との間に営業担当者を挟むことなく直接やり取りができるので、行き違いや伝達ミスなどが生じづらく、一言でいえば話が早いということですね。

運用者全員がリスティング広告のプロフェッショナル

FFC広告代行では、運用者が全員リスティング広告のプロフェッショナルとなっています。

リスティング広告の経験が豊富な有資格者ということで、適切な広告運用が期待できます。

※万一担当者に不満がある場合は変更することも可能ということです。

WEB広告ならFFC広告

少額から依頼できる

FFC広告代行では、代行費用は月額55000円(税込)から利用可能です。

初期費用も無料で、少額から利用できるというおすすめポイントがあります。

●FFC広告代行の料金体系

https://ffc.tokyo/より画像引用

FFC広告代行の料金体系は上のようになっています。※2024年3月18日時点

WEB広告ならFFC広告

FFC広告代行を導入するメリット

アイテクサスの運営するFFC広告代行を導入するメリットは以下のようなことがあります。

  • Web広告やリスティング広告の運用に関する知識やノウハウがなくても効果的な運用ができる
  • 無駄なコストがかからないのでコスパがいい
  • 契約から最短で3営業日でも広告配信が可能
  • サポート体制が充実している

Web広告やリスティング広告の運用に関する知識やノウハウがなくても効果的な運用ができる

FFC代行サービスは、広告配信に必要な作業をWeb広告のプロが代行してくれるサービスです。

企業側にWeb広告やりティング広告の運用に関する知識やノウハウがなくても効果的な広告の配信ができる、ということが大きなメリットとして挙げられます。

他社からの乗り換えはもちろん、広告の運用が初めての企業・会社でも安心して利用することができます。

無駄なコストがかからないのでコスパがいい

FFC広告代行では、最低出稿料や契約期間の設定がないので広告費が少ない会社でも利用することが可能です。

広告の運用自体をプロに代行してもらうことで無駄な手間を省いてコストを抑えることができます。

結果としてコスパのいい広告運用ができるというメリットがあります。

契約から最短で3営業日でも広告配信が可能

FFC広告代行では、契約から最短で3営業日で広告配信の開始が可能ということで、非常にスピーディーに運用が開始できます。

サポート体制が充実している

FFC広告代行では、充実した丁寧なサポートが受けられるという点もメリットの一つです。

広告配信に必要な作業を代行してくれるだけでなく、サイト自体に改善点があれば成果に繋がるような提案をしてくれます。

FFC広告代行を導入するデメリット

FFC広告代行のデメリットとしては

広告費が少額の場合、広告代行費用が割高になる

ということがあります。

広告費用が25万円未満(少額での依頼)の場合、代行費用は月額55000円(税込)になります。

なので広告費用が少額になると、代行費用が割高になってしまいます。

また、広告費用が25万円以上の場合は広告費用の20%が月額費用になるので、

広告費用が高くなるほど代行費用も高くなる

ということはあります。

FFC広告代行の料金プラン

FFC広告代行の料金プランは以下のようになっています。

●FFC広告代行の料金体系

https://ffc.tokyo/より画像引用

※2024年3月18日時点

FFC広告代行では、広告費用によって代行費用の月額料金が変わってきます。

初期費用は無料で

  • 広告費用25万円未満の場合:代行費用は月額5.5万円
  • 広告費用25万円以上の場合:代行費用は広告費用の20%

アイテクサスの「FFC広告代行」がおすすめの会社・企業

FFC広告代行がおすすめの企業・会社は以下のようなところです。

  • インターネットで広告配信を検討している
  • ホームページ・ECサイトなどの集客に悩んでいる
  • Web広告を外注しているがなかなか成果が出ない
  • 広告運用をプロにお任せしたい
  • 少額の予算で広告運用したい

基本的にホームページやネットショップなどの集客に悩んでいる会社・企業にはおすすめのサービスになります。

Web広告のプロが広告運用を代行してくれるので効果的な広告運用が期待できます。

FFC広告代行が対応している業界

  • 医療・介護
  • 教育
  • 士業
  • 不動産
  • 求人
  • 金融
  • 冠婚葬祭
  • 製造
  • 物流
  • 飲食
  • 食品
  • EC
  • システム
  • 美容
  • サービス

などなどあらゆる業界に対応しています。

FFC広告代行を導入する流れ

FFC広告代行の導入の流れは以下のようになっています。

  1. お問い合わせ
  2. 無料相談、ヒアリング(電話)
  3. 調査・分析
  4. 診断結果の報告
  5. ご契約
  6. アカウント設定
  7. 広告配信
  8. 分析・改善
  9. レポート、改善提案

※ご契約から最短3営業日で広告配信スタートが可能です。

お問い合わせは以下のページの「無料相談フォーム」からできます。

WEB広告ならFFC広告

FFC広告代行 実際の事例

FFC広告代行の公式サイトには実際の事例が掲載されています。

  • 土木作業求人 共栄作業:問い合わせ130%アップ!
  • 美容外科 YURI ART:問い合わせ320%アップ!
  • アパレル業 オーダーメイドスーツFIVEONE:売上げ124%アップ!
  • BtoB CSツール 株式会社ODKソリューションズ:問い合わせ150%アップ!
  • 中華料理 三宮一貫桜:売上げ128%アップ!

参考:FFC広告代行公式サイトより

などなど。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

WEB広告ならFFC広告

ホームページ集客の定番 アフィリエイト広告

ホームページの集客の定番としてアフィリエイト広告があります。

アフィリエイト広告なら国内ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の最大手A8ネットがおすすめです。

以下の記事で詳しく解説しています。

アフィリエイトの最大手A8ネットに広告を出稿して広告主になるこれだけのメリット

関連記事

今回の記事の関連記事になります。

気になる記事があったら読んでみてくださいね。

アイテクサス株式会社運営の「FFC広告代行」とは?そのメリット・デメリット まとめ

というわけで今回は「アイテクサス株式会社運営の「FFC広告代行」とは?そのメリット・デメリット」についてお伝えしました。

アイテクサス株式会社が運営する「FFC広告代行」は、

  • インターネットで広告配信を検討している
  • ホームページ・ECサイトなどの集客に悩んでいる
  • Web広告を外注しているがなかなか成果が出ない
  • 広告運用をプロにお任せしたい
  • 少額の予算で広告運用したい

という会社・企業におすすめのサービスになります。

気になった方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

WEB広告ならFFC広告

というわけで今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。