【WordPress(ワードプレス)】ってなに? ブログ初心者にもわかりやすく解説

WordPress

レンタルサーバーのサイトとかで「WordPressを簡単にインストールできる」とか「WordPressでブログを作る」とかよく見るんだけど、このWordPressって何なの?

というブログ初心者の方もいるかもしれませんね。

今回はそんな方のために「【WordPress(ワードプレス)】ってなに? ブログ初心者にもわかりやすく解説」についてお伝えします。

WordPressってなに?と思っている方はぜひ読んでみてくださいね。

※この記事は約6分で読めます。

※注意:正しい情報の掲載に努めておりますが、記事内容の正確性を保証するものではありません。また情報が古くなっている可能性があることもご承知おきくださいますようよろしくお願い申し上げます。
アドセンス

WordPress(ワードプレス)とは

「WordPress(ワードプレス)は、PHPというプログラム言語で作られているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の一種です

などと説明されたりするんですが、WordPressブログの初心者にとっては、分かりづらいですよね。

WordPressは、平たく言えば

Webサイトやブログが簡単に作れる無料のソフトウェア

です。

WordPressは基本となるベーシックなプログラムがあって、それにプラグインという機能を追加するプログラムを装備することによって自分の好きなようにカスタマイズすることができます。

WordPress(ワードプレス)とはWebサイトやブログが簡単に作れる無料のソフトウェア

プラグインを追加することで好きなようにカスタマイズできる

また、WordPressにはWordPressテーマというデザインのテンプレートがあって、テーマをインストールすることによってサイト全体のデザインや仕様を簡単に変更することができます。

WordPress(ワードプレス)の大きな特徴は上記したように、

  • プラグインで機能を追加できる
  • WordPressテーマによってサイト全体のデザインや仕様が簡単に変えられる

ということがあります。

この2つの特徴によって

WordPressは簡単で拡張性が高い

としてとても人気があります。

WordPressは、世界中で利用されていて、日本でもとても人気のあるソフトウェアです。

個人でブログで収益を得ている人の多くは、このWordPress(ワードプレス)を使っています。

また有名企業のWebサイトなどでもWordPress(ワードプレス)で作られているサイトは多いです。

とにかく、Webサイトやブログを作るソフトウェアとしてはWordPress(ワードプレス)は定番中の定番だということです。※当ブログもWordPressを使用しています。

前述したように、WordPress(ワードプレス)は無料で配布されています

WordPress(ワードプレス)ブログにはサーバーとドメインが必要

WordPress(ワードプレス)を動かすには、WordPress(ワードプレス)をインストールする「サーバー」「独自ドメイン」が必要になります。

通常は、レンタルサーバーを契約してWordPressブログを始めるのが一般的です。

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPress(ワードプレス)のメリットは、

  • 無料で入手できる
  • 簡単に使える
  • 拡張性が高い

ということがあります。

無料で入手できる

ワードプレスは無料で入手できるだけでなく、そのプログラムが無償で公開されています。

誰でも無料で利用でき、また改良や再配布も認められています。

WordPressは無料

簡単に使える

WordPress(ワードプレス)を使えば、基本的にはプログラミングの知識がなくても簡単にサイトやブログを作ることができます。

初心者でも感覚的に扱えるので、比較的簡単にブログの記事を作成することができます。

もちろん、使い方についてやセキュリティのことなど一定の知識などは必要になりますが、それでも初心者の方でもすぐに使える簡単さはありますね。

WordPressは簡単に使える

拡張性が高い

WordPress(ワードプレス)は、本体に便利な機能を追加したりすることができます。

具体的には、テーマと呼ばれるサイトの外観を簡単に変えることができるデザインテンプレートと、プラグインといわれる機能拡張用プログラムを追加することができます。

テーマやプラグインは有料のモノもありますが、無料でも十分に魅力的なサイトが作成することができます。

プラグインやテーマの導入もクリックでできるので、サイトのデザイン変更や機能の追加など簡単にまた自由にできます。

WordPressテーマ:サイトのデザインや仕様を簡単に変えることができるデザインのテンプレート

プラグイン:WordPressに機能を追加できるプログラム

WordPress(ワードプレス)の短所

WordPress(ワードプレス)の短所としては、

  • サーバーとドメインは自分で用意
  • 設定やSEO、セキュリティ対策も自分で行なう必要がある

ということがあります。

サーバーとドメインは自分で用意

WordPress(ワードプレス)を動かすにはサーバーとドメインを自分で用意する必要があります。

通常は、レンタルサーバーを契約して独自ドメインを取得します。※初心者の多くはレンタルサーバーサービスでレンタルサーバーと一緒にドメインも取得してしまいますが、ドメインを別会社で取得することもできます。

サーバーとドメインには費用がかかります。

レンタルサーバーと独自ドメインの費用はどれくらい?

レンタルサーバーを借りる費用は、レンタルサーバー会社によっても違いますが、スタンダードなもので大体月額で数百円円~1000円くらいです。

ドメインの費用もサービスによって様々ですが、レンタルサーバーと一緒にドメインを申し込むとドメインが無料になるレンタルサーバーも多いので、初心者はそういうサーバーがおすすめです。

★おすすめレンタルサーバー

ドメイン取得サービスでドメインを取得すると、初年度は安く、2年目から通常料金になる、ということが多いので、初心者の方はとくによく確認しましょう。

●関連記事

【迷ったらここ】初心者におすすめの定番レンタルサーバー3つ

設定やSEO、セキュリティ対策も自分で行なう必要がある

WordPressは簡単に使える、といいましたが最低限の知識は当たり前ですが、必要になります。

WordPressは、自由度が高い分セキュリティやSEOなど必要な対策も自分で行なう必要があります。

ただ、手順にそってやれば難しくはないので、基本的にはそれほど心配する必要はないと思います。

ドメイン取るならお名前.com格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』
ブログを始めたらA8ネットに登録しよう

初心者の方はブログを開設したら、まずA8ネットに登録しておきましょう。

A8ネットはASPといわれるアフィリエイトの仲介サイトです。

アフィリエイトとは、企業や店舗の広告を自分のブログに掲載して、その広告を経由してサービスや商品が購入されたときにブログの運営者に報酬が発生する仕組みのことです。

A8ネットは、ブログの登録に審査がないので初心者の方でもすぐに登録することができます。※登録自体はブログがなくてもできます。こちらのページでA8ネットについて詳しく解説しています

すぐに登録する方は下のボタンからA8ネットの公式ページにいけます。

WordPressについての関連ページ

WordPressとレンタルサーバーについての関連ページです。

気になる記事があったら読んでみてくださいね。

超高速クラウド型レンタルサーバー「wpX Speed」

WordPressを用いたサイト運用に最適化した超高速クラウド型レンタルサーバーの「wpX Speed」です。

「エックスサーバー」で培ったWordPressの運用実績をもとにチューニングしたクラウド型レンタルサーバー「wpX Speed」

初期費用無料、1時間2円・月額1,320円(税込)から利用できるリーズナブルな料金。

無駄な費用が発生しない時間課金制(最低利用期間なし)

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

【WordPress(ワードプレス)】ってなに? ブログ初心者にもわかりやすく解説 まとめ

というわけで、今回は「【WordPress(ワードプレス)】ってなに? ブログ初心者にもわかりやすく解説」についてお伝えしました。

ワードプレスがどんなものか、初心者の方でもザっとはお分かりいただけたと思います。

世界中で多くの人がワードプレスを使ってブログやWebサイトを作っています。

ワードプレスは、独自ドメインを取得して、ブログを始めてみようと思っている人には、必須のソフトウェアと言ってもいいと思います。

WordPressブログは初心者の方でも簡単に始められるので、ぜひWordPressブログを始めてみてくださいね。

【初心者におすすめ】WordPressブログの始め方

というわけで今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事一覧 ←他にもあなたの役に立つ記事があるかも。よかったら他の記事も読んでみてくださいね。