※【この記事にはプロモーションが含まれています】

さくらのVPSとConoHa VPSを徹底比較 初めてならどっちがいい?

★ご訪問ありがとうございます!
VPS

さくらのVPSとConoHa VPSならどちらを選んだらいいかな?

こんな風に思っている人もいるかもしれません。

さくらのVPSもConoHa VPSもおすすめのVPSサービスといわれていますが、どちらを選んだらいいかは迷うところです。

今回はこの二つのVPSサービスを徹底比較してみました。

というわけで今回は「さくらのVPSとConoHa VPSを徹底比較 初めてならどっちがいい?」についてお伝えします。

VPSサービスをどこにしようか迷っている方や、さくらのVPSとConoHa VPSのサービスの違いなどを知りたい方は記事を読んでみてくださいね。

※この記事は約14分で読めます。

※正しい情報の掲載に努めておりますが、記事内容の正確性を保証するものではありません。また情報が古くなっている可能性があることもご承知おきくださいますようよろしくお願い申し上げます。
アドセンス

さくらのVPSとConoHa VPSを項目別に比較

おすすめのVPSサービスとしてよく紹介される、さくらのVPSとConoHa VPSになります。

まずはそれぞれの運営会社とVPSサービスの特徴をみてみます。

さくらのVPSConoHa VPS
運営会社さくらインターネット株式会社GMOインターネットグループ株式会社
VPSサービスの特徴・仮想化技術にKVMを使用
・シンプルなコントロールパネル  
・豊富なOSのラインナップ
・VPS初心者用のコンテンツがある
・すぐに始められる(始めやすい)
・コントロールパネルが使いやすい
・用途に合わせたテンプレート
・VPS初心者のためのコンテンツがある 

という感じで、よくみると特徴としては微妙に似ています。

上記の特徴は主にそれぞれの公式サイトに記載されているものでザックリしたものなので違いはわかりづらいですね。

ではここからは以下の比較ポイントで見ていきます

  • 料金の比較
  • コントロールパネル
  • 対応OS
  • 無料お試し期間
  • サポート
  • 口コミ・評判

料金の比較

それぞれの料金体系は以下のようになっています。

●さくらのVPS

さくらのVPS
料金プラン512MB、1GB、2GB、4GB、8GB、16GB、32GB
契約期間月額(1ヶ月毎のお支払い)、年額(1年ごとのお支払い)での契約がある
備考大阪、東京、石狩のリージョンが選べる

さくらのVPS 料金プランの特徴

  • メモリに応じてストレージ(SSD)も大きくなるようなプランになっている
  • 国内でのリージョン(サーバーの設置場所)を大阪、東京、石狩の3つから選ぶことができる ※それぞれ料金が異なります。東京、大阪、石狩の順で安くなっています。
  • SSDの容量を大容量(2倍)ストレージプランに変更できる 

※SSD容量を大容量プランに変更するのは有料オプションですが現在(2023年9月25日)キャンペーン中(2023年7月11日~2024年1月31日)で変更手数料が無料になっています。

さくらのVPS 支払い方法

さくらのVPSの支払い方法には以下の方法があります。

  • クレジット
  • 口座振替
  • 請求書払
  • 銀行振込

●ConoHa VPS

ConoHa VPS
料金プラン512MB、1GB、2GB、4GB、8GB、16GB、32GB、64GB
契約期間3か月、6か月、12か月、24か月、36か月 ※この他時間課金あり
備考長期割引があり長期で契約した方が月額が安くなる

ConoHa VPS 料金プランの特徴

VPS割引プラン(SSLセット、シンプル)と時間課金プランがあります。

  • VPS割引きっぷSSLセット:Web運用者向けの独自SSLがセットになった長期割引サービスプラン
  • VPS割引きっぷ シンプル:VPSのシンプルな長期割引サービスプラン
  • 時間課金:スポット利用者向けのプラン。1時間単位の課金なので使った分だけの支払いになります。1ヶ月の利用では月額料金の上限があります

ConoHa VPS 支払い方法

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ

※ConoHaチャージとは、事前にチャージ(入金)した金額分のみサービスの利用が可能になる、という支払い方法になります。利用金額は、利用日の翌日にチャージから引き落とされます。ちなみに残高不足の場合はサービスが停止します。

ConoHaチャージは以下の方法でチャージできます。

  • クレジット
  • Amazon Pay
  • コンビニ払い
  • 銀行決済
  • PayPal
  • Alipay

2GBプランで比較してみる

料金の比較は単純には難しいですが、こちらではメモリ2GBのプランで1年間の契約の場合で比較してみます。

さくらのVPSConoHa VPS
プラン2G
年額(1年ごとのお支払い)の場合
2GB
VPS割引きっぷ 
シンプル の場合 
CPU3コア3コア
メモリ2GB2GB
SSD100GB(200GBに変更可能) 100GB           
初期費用無料無料
1年間の料金大阪:20328円
東京:21538円
石狩:19118円
24396円→7380円
※SSLセットプランの場合22944円 
月額換算大阪:1694円
東京:1795円
石狩:1594円
2033円→615円
※SSLセットプランの場合1912円

※ConoHa VPSのSSLセットプランは、SSL国内シェアNo1のグローバルサイン社提供の人気SSLサーバー証明書「アルファSSL」がお得に利用できるセットプランです。

キャンペーンなどがあるので公式サイトを必ず確認

ConoHa VPSでは現在(2023年9月25日)、最大72%OFFのキャンペーン2023年10月5日まで)が行われており、通常料金からかなり割引されています。

このように、VPSなどのレンタルサーバーの料金はキャンペーンで大きく変わるので公式サイトを必ず確認するようにしましょう

コントロールパネル

さくらのVPSもConoHa VPSも、コントロールパネルはわかりやすく使いやすいといわれています。

どちらもWebブラウザからアクセスしてGUIによって操作できます。※GUI:アイコン、ボタンなどを使って視覚的にわかりやすい操作が可能な画面(インターフェイス)のこと。

視覚的な好みはあると思いますが、どちらもわかりやすく操作に迷うことはないという声が多いです。

対応OS

それぞれ対応しているOSなどについてみていきます。

さくらのVPSの対応OS

さくらのVPSの対応OSは以下のようになっています。

  • AlmaLinux 8 (x86_64)AlmaLinux 9 (x86_64)
  • Rocky Linux 8 (x86_64)Rocky Linux 9 (x86_64)
  • Ubuntu 20.04 (amd64)Ubuntu 22.04 (amd64)
  • KUSANAGI 9 (CentOS Stream 8 x86_64)
  • Debian 11 (amd64)Debian 12 (amd64)

※2023年9月25日時点

さくらのVPSのおすすめ構成

さくらのVPSには、用途に合わせておすすめのサーバー構成があります。

この構成を選ぶことでおすすめのプランやスタートアップスクリプトが自動で選択されます。

おすすめのサーバー構成は以下の6つになります。

  • VPSおすすめ構成
  • Minecraft Server 総合版
  • Minecraft Server Java版
  • WordPress 6
  • KUSANAGI 9
  • Docker実行環境

VPSの主な用途には大体対応していますね。

ConoHa VPSの対応OS

ConoHa VPSで対応しているOSは以下の通りです。

●ConoHa VPSの対応OS

CentOSStream 9 (64bit) / Stream 8 (64bit) / 7.9 (64bit) / 7.8 (64bit) /7.7 (64bit) / 7.6 (64bit) / 7.5 (64bit) / 7.4 (64bit) / 7.3 (64bit) / 7.2 (64bit) / 7.1 (64bit) 
Oracle Linux9.2 (64bit) / 9.1 (64bit) / 9.0 (64bit) / 8.7 (64bit) / 8.6 (64bit) / 8.5 (64bit) / 8.4 (64bit) / 8.3 (64bit)
Ubuntu22.04(64bit) ※ / 20.04 (64bit)
Debian12.0 (64bit) / 11.0 (64bit) / 10.10 (64bit) / 9.13 (64bit)
FreeBSD13.1(64bit) / 13.1 ZFS(64bit)
Fedora38 (64bit)
openSUSE15.4(64bit)
Arch Linux20230714(64bit)
NetBSD9.1 (64bit)
OpenBSD7.0 (64bit)
AlmaLinux9.2 (64bit) / 9.1 (64bit) / 9.0 (64bit) / 8.7 (64bit) / 8.6 (64bit) / 8.5 (64bit) / 8.4 (64bit) / 8.3 (64bit)
Rocky Linux9.2 (64bit) / 9.1 (64bit) / 9.0 (64bit) / 8.7 (64bit) / 8.6 (64bit) /8.5 (64bit) / 8.4 (64bit)
MIRACLE LINUX8.4 (64bit)
2023年9月25日時点

●アプリケーションテンプレート

ConoHa VPSでは、アプリケーションがすぐに使用できるようにアプリケーションテンプレートがあります。

アプリケーションテンプレートを使用することで、そのアプリケーションが使用できるサーバーを構築できます。

使用したいアプリケーションがあるときは、アプリケーションテンプレートを使うと便利です。

ArchiveBox0.2.4-64bit [ubuntu-20.04]
ARKlatest-64bit [ubuntu-20.04] 
Assetto Corsa1.16.4-64bit [ubuntu-20.04] 
Auto-GPTNEWv0.3.1-64bit[ubuntu-20.04]
BabyAGI UIlatest-64bit [ubuntu-20.04]
baserCMS4.5.4-64bit [centos-7.8]
Cacti Nagios1.2.17-4.4.6-64bit [centos-7.9]
Concrete CMS9.2.0-64bit [ubuntu-20.04]
CS:GOlatest-64bit [ubuntu-18.04] 
Django4.0.3-64bit [ubuntu-20.04]
Docker20.10.09-64bit [ubuntu-20.04]
Dokku0.27.5-64bit [ubuntu-20.04]
Drupal10.0-64bit [ubuntu-20.04]
Factoriolatest-64bit [ubuntu-20.04] 
GitLab15.8-64bit [ubuntu-20.04] 
GPT Engineer0.0.7-64bit [ubuntu-20.04]
ISUCON7[ubuntu-16.04]
ISUCON8[Ubuntu-16.04]
Jenkins2.289-64bit [centos-7.9]
Jitsi Meet2.0.5142-64bit [ubuntu-18.04]
Joomla4.0.3-64bit [centos-7.9]
かんたんKUSANAGI0.5.2-64bit [centosstream-9] 
LAMP(PHP)latest-64bit [ubuntu-20.04]
Laravel9.2-64bit [ubuntu-20.04]
LEMP(PHP)latest-64bit [centos-7.9]
Mastodon4.0.2-64bit [ubuntu-20.04]
Matomo4.12-64bit [Ubuntu20.04]
Mattermost7.0.1-64bit [ubuntu-20.04]
MediaWiki1.39-64bit [ubuntu-20.04]
Metabase0.41.5-64bit [ubuntu-20.04]
Minecraft JAVA版latest-64bit [ubuntu-20.04] 
Minecraft 統合版latest-64bit [ubuntu-18.04] 
MIRACLE ZBX5.0-64bit [MIRACLE LINUX-8.4] 
MisskeyNEW13.14.2-64bit[ubuntu-20.04]
MongoDB4.0-64bit [centos-7.5]
Nextcloud25.0-64bit[ubuntu-20.04]
Node.js17.4-64bit [ubuntu-20.04]
ownCloud10.9-64bit [ubuntu-20.04]
Prometheus2.30.3-64bit [ubuntu-20.04]
Redis5.0-64bit [centos-7.6]
Redmine5.0-64bit [ubuntu-20.04]
Ruby on RailsNEW6.0.3-64bit [centos-7.8]
Rustlatest-64bit [ubuntu-20.04] 
StableStudiolatest-64bit[ubuntu-20.04]
Team Fortress 2latest-64bit [ubuntu-20.04] 
テラリアlatest-64bit [ubuntu-20.04] 
Valheimlatest-64bit [ubuntu-20.04] 
Webmin2.000-64bit [centos-7.9]
WordPress
(KUSANAGI)
9.0-64bit [centos stream8]
ZabbixNEW6.0.1-64bit [ubuntu-20.04]
7 Days to DieA21.1B16 [ubuntu-20.04]           

※プランによっては利用できないテンプレートがあります。

対応しているOSはConoHa VPSの方が圧倒的に多いですね。

無料お試し期間

VPSの場合、無料のお試し期間はないところも多いですね。

ConoHa VPSにはお試し期間はありません。

さくらのVPSには無料お試し期間があります

無料お試し期間

さくらのVPS2週間の無料お試し期間あり

ConoHa VPS:なし

サポート

それぞれのサポート体制は以下のようになります。

●さくらのVPSのサポート体制

  • メールサポート:受付24時間365日 ※返信は営業時間内 
  • チャットボット:受付24時間365日 自動応答
  • チャット(オペレータ対応):10:00~18:00 ※土日祝日、その他指定定休日はお休み
  • 電話サポート(コールバック予約):受付24時間365日 ※コールバックは営業時間内
  • サポート専用のWebサイト

●ConoHa VPSのサポート体制

  • メール:24時間受付
  • 電話、チャット:平日10時~18時

どちらもサポートページ自体はとても充実しています。

電話によるサポートに違いがあります。

さくらのVPSがコールバック予約なのに対し、ConoHa VPSは直接電話でのサポートにも対応しています。

緊急のときは電話サポートが便利ではありますね。

口コミ・評判

今回こちらでは、さくらのVPSとConoHa VPSについて比較している口コミがあったので2つご紹介しますね。

障害時の対応についての興味深い口コミがありました。

必ずしもこの口コミが全てではありませんが、参考にはなりますね。

下の口コミは、キャンペーン利用の重要さがよくわかる口コミでした。

つまりキャンペーンのタイミングで利用料金がどちらが安いかが変わる可能性があるということなんですね。

利用料金については、キャンペーンも含め公式サイトを確認するようにしましょう。

さくらのVPS

ConoHa VPS公式サイト

さくらのVPSとConoHa VPS | それぞれどんな人に向いている

さくらのVPSに向いている人

  • VPS初心者
  • 他ユーザーと開発環境の共有がしたい人

さくらのVPSは、初心者向けのコンテンツが充実している、コントロールパネルがわかりやすく使いやすいということなどからVPS初心者にも向いているといえます。

また、Docker実行環境が簡単に構築できるので、

  • 他ユーザーとの開発環境の共有
  • 複数のOSでのアプリケーションの動作確認

などをしたい人にも向いています。

ConoHa VPSに向いている人

  • VPS初心者
  • 使いたいアプリケーションがある人
  • KUSANAGIで超高速なWordPress環境を構築したい方

ConoHa VPSもわかりやすいコントロールパネル、初心者向けのコンテンツの充実でVPS初心者に向いているといえます。

前述したアプリケーションテンプレートも豊富なので、使いたいアプリケーションがある人には便利だと思います。

また、WordPressの超高速実行環境のKUSANAGIを利用したい人にも向いています。

KUSANAGIはさくらのVPSでも、KUSABAGIがインストールされたサーバーを簡単に構築できますが、

ConoHa VPSは、プライム。ストラテジー社が公認している

KUSANAGIかんたん管理ツール「ConoHa KUSANAGI manager」

が無料で使えるというメリットがあります。

さくらのVPS

ConoHa VPS公式サイト

VPSが初めての人にはConoHa VPSがおすすめ!

どちらもVPS初心者には向いているといわれていますが、初心者向けのコンテンツでみるとさくらのVPSの方が充実しているように感じます。

ただ、

  • 初期費用が無料
  • すぐに始められる
  • コントロールパネルが使いやすい
  • 用途に合わせたテンプレート
  • VPS初心者のためのコンテンツがある

など初心者におすすめのポイントを考えるとConoHa VPSの方が初心者には始めやすいかなと思います。

ただ、さくらのVPSが初心者に向いていないというわけではないので、キャンペーンでの利用料金や初心者向けのコンテンツなどで総合的に判断するのがいいですね。

その他のVPSサービス

エックスサーバーVPS

国内シェアNO1を誇るエックスサーバーのVPS(仮想専用サーバー)サービス!

Xserver VPS
WebARENA Indigo(TM)

シンプルでリーズナブルな従量課金型のVPS