※【この記事にはプロモーションが含まれています】

Moodleがインストールできるおすすめレンタルサーバー・VPS

★ご訪問ありがとうございます!
VPS

Moodleがインストールできるおすすめレンタルサーバーは?

という方もいるかもいれません。

Moodleはオンライン授業を支援するeラーニング用のプラットフォームになります。

Moodleは世界中で利用されていますが、国内の多くの大学でも導入されています。

というわけで今回は「Moodleがインストールできるおすすめレンタルサーバー・VPS」についてお伝えします。

Moodle導入におすすめのレンタルサーバーやVPSが知りたいという方は記事を読んでみてくださいね。

●Moodleのインストールにおすすめのレンタルサーバー・VPS

※正しい情報の掲載に努めておりますが、記事内容の正確性を保証するものではありません。また情報が古くなっている可能性があることもご承知おきくださいますようよろしくお願い申し上げます。
アドセンス

Moodleとは

Moodle(ムードル)とは「Modular Object Oriented Dynamic Learning Environment 」の略でeラーニング用のプラットフォームになります。

Moodleは、学習管理システム(LMS「Learning Management System」)の一つで、仮想学習環境(VLE: Virtual Learning Environment)とも呼ばれます。

簡単に言うと、オンライン授業を支援するシステムということになります。

Moodleはオープンソースなので無料で利用できます。

Moodleでできること

Moodleでできることとしては

  • 授業用のコンテンツ(授業の資料や教材)の配布や課題の提出
  • 小テストの実施や結果の閲覧
  • 教員への質問や学生同士のディスカッション
  • 動画の公開

などがあります。

Moodleを導入している大学

Moodleは20言語に対応していて、世界中で利用されています。

日本国内のシェアは約40%といわれており、国内の普及率はトップとなっています。

Moodleを導入している主な大学

  • 弘前大学
  • 宮城教育大学
  • 筑波大学
  • 宇都宮大学
  • 埼玉大学
  • 群馬大学
  • 千葉大学
  • 東京外国語大学
  • お茶の水女子大学
  • 山梨大学
  • 三重大学
  • 東京大学
  • 神戸大学
  • 鳥取大学
  • 山口大学
  • 福島大学
  • 香川大学
  • 佐賀大学
  • 熊本大学

など。

Moodleがインストールできるおすすめレンタルサーバー

Moodleは共用サーバーでもインストール可能です。

学習環境としての快適さを考慮すると

  • 処理速度が速い
  • 安定性が高い

ということが重要になります。

共用サーバーであれば国内シェアNo1の

エックスサーバー

がおすすめになります。

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーは性能、安定性、コスパなどすべての面で非常にバランスのいいレンタルサーバーになります。

国内シェアNo1ということで人気の高いレンタルサーバーです。

エックスサーバー

エックスサーバーの料金プラン

スタンダードプレミアムビジネス
初期費用無料無料無料
12か月契約1100円 → 880円2200円 → 1760円4400円 → 3520円
24か月契約1045円 → 783円2090円 → 1567円4180円 → 3135円
36か月契約990円 → 693円1980円 → 1386円3960円 → 2772円
初期費用無料無料無料
メモリ8GB12GB16GB
CPU6コア8コア10コア
ディスク容量(NVMeSSD)300GB 400GB500GB
2024年4月14日時点

※赤字はキャンペーン適用料金。2024年5月1日まで。

Moodle導入におすすめのVPSサービス

Moodleの導入におすすめのVPSサービスは以下になります。

  • さくらのVPS
  • ConoHa VPS

VPSの場合、サーバー環境を自分で構築することになります。

基本的にMoodleについても自力でインストールしてサーバーを構築する必要があるので、ネット上にMoodleのインストール方法などの情報が多いVPSを選んでみました。

さくらのVPS

さくらのVPSはさくらインターネット株式会社が運営するVPSサービスになります。

さくらのVPS

さくらのVPS
料金プラン512MB、1GB、2GB、4GB、8GB、16GB、32GB
契約期間月額(1ヶ月毎のお支払い)、年額(1年ごとのお支払い)での契約がある
備考大阪、東京、石狩のリージョンが選べる

●さくらのVPSの特徴

・仮想化技術にKVMを使用
・シンプルなコントロールパネル  
・豊富なOSのラインナップ
・VPS初心者用のコンテンツがある

●さくらのVPSの対応OS

  • AlmaLinux 8 (x86_64)AlmaLinux 9 (x86_64)
  • Rocky Linux 8 (x86_64)Rocky Linux 9 (x86_64)
  • Ubuntu 20.04 (amd64)Ubuntu 22.04 (amd64)
  • KUSANAGI 9 (CentOS Stream 8 x86_64)
  • Debian 11 (amd64)Debian 12 (amd64)

※さくらのVPSには2週間の無料お試し期間があります。

さくらのVPS

ConoHa VPS

ConoHa VPSはGMOインターネットグループ株式会社が運営するVPSサービスになります。

ConoHa VPS

ConoHa VPS
料金プラン512MB、1GB、2GB、4GB、8GB、16GB、32GB、64GB
契約期間3か月、6か月、12か月、24か月、36か月 ※この他時間課金あり
備考長期割引があり長期で契約した方が月額が安くなる

●ConoHa VPSの特徴

・すぐに始められる(始めやすい)
・コントロールパネルが使いやすい
・用途に合わせたテンプレート
・VPS初心者のためのコンテンツがある 

●Conoha VPSの対応OS

CentOSStream 9 (64bit) / Stream 8 (64bit) / 7.9 (64bit) / 7.8 (64bit) /7.7 (64bit) / 7.6 (64bit) / 7.5 (64bit) / 7.4 (64bit) / 7.3 (64bit) / 7.2 (64bit) / 7.1 (64bit) 
Oracle Linux9.2 (64bit) / 9.1 (64bit) / 9.0 (64bit) / 8.7 (64bit) / 8.6 (64bit) / 8.5 (64bit) / 8.4 (64bit) / 8.3 (64bit)
Ubuntu22.04(64bit) ※ / 20.04 (64bit)
Debian12.0 (64bit) / 11.0 (64bit) / 10.10 (64bit) / 9.13 (64bit)
FreeBSD13.1(64bit) / 13.1 ZFS(64bit)
Fedora38 (64bit)
openSUSE15.4(64bit)
Arch Linux20230714(64bit)
NetBSD9.1 (64bit)
OpenBSD7.0 (64bit)
AlmaLinux9.2 (64bit) / 9.1 (64bit) / 9.0 (64bit) / 8.7 (64bit) / 8.6 (64bit) / 8.5 (64bit) / 8.4 (64bit) / 8.3 (64bit)
Rocky Linux9.2 (64bit) / 9.1 (64bit) / 9.0 (64bit) / 8.7 (64bit) / 8.6 (64bit) /8.5 (64bit) / 8.4 (64bit)
MIRACLE LINUX8.4 (64bit)
2023年9月25日時点

ConoHa VPSはアプリケーションテンプレートが豊富なので使いたいアプリケーションがある方には便利なVPSになります。

ConoHa VPS

用途別おすすめVPSサービス

用途別のおすすめVPSサービスになります。

●WordPress用高速Webサーバー

WordPress(ワードプレス)を高速で動かしたいという方は、WordPressの高速実行環境「KUSANAGI」がおすすめです。

ConoHa VPSなら、プライム・ストラテジー社公式認定のKUSANAGIかんたん管理ツール「KUSANAGI manager」が用意されているのでコマンド操作が不要でKUSANAGIの設定が行えます。

ConoHa VPS

●Minecraft用のマルチサーバー

Minecraft(ゲーム)用のマルチサーバーにおすすめなVPSサービスは

  • Xserver for GAME
  • ConoHa for GAME

になります。

Xserver for GAME

人気オンラインゲームのMinecraft用にマルチサーバーを構築したいという方は、Mincraft用のマルチサーバーが構築できるアプリイメージが用意されているXserver for GAMEがおすすめです。

エックスサーバーVPSではMinecraft以外にも以下のゲーム用マルチサーバーが構築できるイメージが用意されています。

  • ARK
  • Assetto Corsa
  • CS:GO
  • Factorio
  • Project Zomboid
  • Rust
  • Term Fortress 2
  • Terraria
  • Valheim
  • 7Days to Die

Xserver for Game

エックスサーバーのVPSサーバー

●ConoHA for GAME

ConoHa for GAMEでは、テンプレート機能を使って簡単にMinecraft用のマルチサーバーを立てることができます。

また、Minecraft用のマルチサーバーの立て方を解説したわかりやすい記事もあり、初心者の方でも大丈夫なように配慮されています。

ConoHa for GAME

ConoHa VPS

FXの自動売買用サーバー

FXの自動売買用サーバーのおすすめVPSサービスは

お名前.com デスクトップクラウド

シン・クラウドデスクトップ for FX

になります。

どちらも「FX自動売買専用」とありFXの自動売買用に特化したVPSサービスになります。

初心者向けVPSサービス

初心者向けのVPSサービスは、当たり前ですが初心者の方に配慮された記事や解説があってわかりやすいところがいいですね。

おすすめ初心者向けVPSサービス

●さくらのVPS

VPSの初心者向けのコンテンツがあるVPSサービスとしてはさくらのVPSがあります。

さくらのVPS

「ネコでもわかる!さくらのVPS講座」はVPSを理解するのにおすすめです。

●カゴヤ・ジャパン

KAGOYA CLOUD VPSもVPSの活用方法を解説した記事が充実しています。

カゴヤ・ジャパン

●エックスサーバーVPS / ConoHa VPS

エックスサーバーVPSとConoHa VPSは、用途別に用意されたイメージやテンプレートで初心者の方でも目的のサーバーが構築できるようになっています。

エックスサーバーのVPSサーバー

ConoHa VPS

Windows Serverが使いたい方におすすめのVPS

Windows Serverが使いたいという方もいるかもしれません。

Windows Serverのメリットとして

  • Windowsでしか動かないアプリを使いたい。既存システムがWindows系
  • 操作がわかりやすい方がいい
  • 初心者の方でも扱いやすい 
  • サポート体制がしっかりしている

ということがあります。

Windows Serverが使えるおすすめVPSサービス

関連記事

今回の記事の関連記事になります。

気になる記事があったら読んでみてくださいね。

Moodleがインストールできるおすすめレンタルサーバー・VPS まとめ

というわけで今回は「Moodleがインストールできるおすすめレンタルサーバー・VPS」についてお伝えしました。

Moodleが動作する環境はレンタルサーバーでは標準的な環境になります。

なので大抵のレンタルサーバーにMoodleを導入することは可能です。

ただ特に

  • 処理速度が速い
  • 安定性が高い

レンタルサーバーがおすすめになります。

●Moodleのインストールにおすすめのレンタルサーバー・VPS

というわけで今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。