※【この記事にはプロモーションが含まれています】

STORK19の購入手順、インストールのやり方を解説!【簡単です】

★ご訪問ありがとうございます!
STORK19

STORK19の購入方法がわからない。

インストールやり方に不安がある。

という方もいるかもしれませんね。

今回は「STORK19の購入手順、インストールのやり方を解説! 簡単です」についてお伝えしていきます。

STORK19をWordPressにインストールするのにちょっと不安がある、という方は参考にしてみてくださいね。

STORK19ってなに?という方は以下の記事で解説しているので読んでみてくださいね。

インストールまで終われば、あとはキレイなデザインで、書くことに集中できるので、バンバンいい記事を書いていってくださいね。

それでは、どうぞ。

※正しい情報の掲載に努めておりますが、記事内容の正確性を保証するものではありません。また情報が古くなっている可能性があることもご承知おきくださいますようよろしくお願い申し上げます。
アドセンス

STORK19とは

STORK19は、オープンケージというサービスで開発、販売されているWordPressテーマです。

累計3万5千人以上の人に使われた人気シリーズのWordPressテーマとなっています。

「究極のモバイルファースト」と専門知識がなくても簡単に使いこなせるテーマとして、多くの人、企業に採用されています。

STORK19は、数あるWordPressテーマのなかでも初心者におすすめと言われています。

価格も¥11,000と他のテーマに比べてもお手頃な価格ですね。

テーマSTORK19
販売価格11,000円(税込)
決済方法クレジットカード:JCB、VISA、AMERICAN EXPRESS,
PayPal
販売元bridge サービス名:OPENCAGE(オープンケージ)
STORK19
  • 累計3万5千人以上に使われている
  • 究極のモバイルファースト
  • 簡単に使いこなせるの初心者におすすめ
  • お手頃な価格「¥11000(税込)

STORK19の購入方法

STORK19の購入方法は以下のようになります。※画像は全てオープンケージの公式サイトより引用。

●STORK19をカートに入れる

上の青いボタン「国産WordPressテーマ「STORK19」をクリックすると、オープンケージの公式サイトに移動します。

「最新のテーマをみる」をクリック。

「STORK19」ところで「カートへ入れる」をクリック。

●カートの中を確認する

カートの中を確認して「ご注文手続きに進む」をクリック。

※数量や金額などを確認

●メールアドレス、パスワード、お名前を入力して会員規約に同意

会員ではない方はこちらの必要事項を入力していきます。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • お名前

を入力します。

※会社名、電話番号は記入しなくても大丈夫です。

●利用規約に同意

入力が終わったら、会員規約を読み「会員規約に同意する」にチェックをいれて「会員登録しながら次へ」をクリック。

●発送・支払方法を入力

発送・支払方法の画面が表示されるので、

  • クレジットカード
  • PayPal決済

のどちらかにチェックを入れる。

利用規約を読んで「利用規約に同意する」にチェックをいれて「次へ」をクリック。

クレジットカード払いにした場合、カード番号などを入力する画面が出てくるので、入力します。

※PayPal決済の場合は、この後に決済用の画面が表示されます。画面の表示に従って手続きを行ってください。

●内容確認

内容確認画面で、入力してきた内容に間違いがないかを確認します。

間違いないようであれば「上記内容で注文する」をクリックします。

●注文完了

「完了」画面が表示されれば、注文は完了です。

STORK19のダウンロード方法

そのまま、STORK19をダウンロードします。

「注文完了」画面の「ダウンロード」ボタンをクリックします。※ファイルはZIPファイルでダウンロードされます。

ダウンロード出来たら、分かりやすいところ(デスクトップなど)に移動しておきます。※ファイルはZIPファイルでダウンロードされます。

※後で、WordPressにインストールするときに、ダウンロードしたZIPファイルを選択するので、その際に見つからなくて困らないように、ファイルは分かりやすいところ(デスクトップなど)に置いておきます。

STORK19の子テーマをダウンロード

次にSTORK19の子テーマをダウンロードします。

オープンケージのトップページの「テーマの使い方」にマウスを持ってくるとメニューが表示されるので、その中から

「子テーマのダウンロード・導入」

をクリックします。

子テーマのダウンロードページが表示されるので、その中からSTORK19用の子テーマをダウンロードします。

ダウンロードしたら、先ほど購入した親テーマと同じように、分かりやすいところに移動しておきます。

STORK19のインストールのやり方

いよいよSTORK19をインストールします。

STORK19をインストールする方法は2種類ありますが、この記事では最も簡単なWordPressの管理画面からインストールする方法をお伝えします。

その前にまず、インストールする際の注意点をお伝えしておきます。

STORK19をインストールする際の注意点

購入した親テーマと、その子テーマをダウンロードしたわけですが、それらのファイルはZIP形式のファイルになっています。

WordPressにこれらをインストールするときも、解凍しないでZIP形式のまま行います。

インストールするさいは、ファイルは解凍する必要はありません

あと、インストールは親テーマを最初にインストールして、そのあと子テーマをインストールします。

インストールが終わったら、最終的に有効化するのは子テーマの方です。

インストールするときの注意点
  • インストールはZIP形式のまま行う
  • 親テーマ→子テーマの順番でインストールする
  • 有効化するのは子テーマ

STORK19の親テーマをインストール

まず、親テーマをインストールします。

親テーマは購入してダウンロードしたほうのテーマです。

手順は以下になります。

1.WordPressにログインし、ダッシュボードの「外観」→「テーマ」をクリックします。

2.新規追加をクリック。

3.テーマの追加ページの「テーマのアップロード」をクリック。

4.「ファイルを選択」をクリックして、ダウンロードしたSTORK19のZipファイルを選択後「開く」をクリック。

5.「今すぐインストール」をクリックすると、テーマがインストールされます。

6.表示された画面で「有効化」をクリック。

これでSTORK19の親テーマのインストールは完了です。

子テーマをインストール

次に子テーマをインストールします。

親テーマのときと同じようにテーマを追加ページ

1.「テーマのアップロード」をクリック

2.子テーマのZipファイルを選択後「今すぐインストール」をクリック

3.インストールが完了したら、子テーマのほうを「有効化」をします。

これでSTORK19のインストールは終了です。

なぜ子テーマを使うのか

なぜ子テーマを使うのか疑問に思う人もいるかもしれませんね。

子テーマは、テーマファイルをカスタマイズするときに適しています。

カスタマイズするためにCSSを追加するとします。

追加CSSを親テーマに記載してしまうと、テーマの更新のときに上書きされてしまうので、カスタマイズがリセットされてしまうんですね。

なので、追加のCSSは子テーマの方に記載します。

子テーマの方に追加CSSを記載しておけば、更新は親テーマに対して行われるので、子テーマのカスタマイズはそのまま残るというわけです。

関連記事

今回の記事の関連記事になります。

気になる記事があったら読んでみてくださいね。

STORK19の購入手順、インストールのやり方を解説!【簡単です】 まとめ

というわけで、今回は「STORK19の購入手順、インストールのやり方を解説!簡単です」についてお伝えしました。

STORK19の購入手順からインストールのやり方まで、お分かりいただけましたでしょうか。

インストールまで出来てしまえば、あとはキレイなデザインのサイトで、書くことに集中できるので、バンバンいい記事、楽しい記事を書いていってくださいね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。