※【この記事にはプロモーションが含まれています】

カラフルボックス(ColorfulBox)とmixhost(ミックスホスト)のサーバーを比較してみた

★ご訪問ありがとうございます!
mixhost(ミックスホスト)

カラフルボックスのサーバーってmixhost(ミックスホスト)と比べてどうなの?

と思っている人もいるかもしれません。

今回は「カラフルボックス(ColorfulBox)とmixhost(ミックスホスト)のサーバーを比較してみた」についてお伝えします。

機能や料金などについてカラフルボックスとミックスホストを比べてみました。

現時点での結論としては、同等機能のプランにおいてカラフルボックスの方が料金的にもお得ということになりました。

では、詳しくみていきますね。

カラフルボックス

mixhost

※この記事は約6分で読めます。

※正しい情報の掲載に努めておりますが、記事内容の正確性を保証するものではありません。また情報が古くなっている可能性があることもご承知おきくださいますようよろしくお願い申し上げます。

カラフルボックス(ColorfulBox)とmixhost(ミックスホスト)のプラン

カラフルボックスとmixhost(ミックスホスト)の違いとしてすぐにわかるのは、プランの数です。

カラフルボックスには

BOX1~BOX8

8つのプランがあります。

一方のmixhost(ミックスホスト)には

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • ビジネスプラン

の3つがあります。

レンタルサーバーの料金プランは、それぞれではあるんですが、大体そのサーバーサービスの標準プラン、法人向けのプラン、それに格安プランやプレミアムプランなどがあるのが多いです。

その意味で割と標準的なmixhost(ミックスホスト)のプランに対して、カラフルボックスには8つのプランが用意されています。

カラフルボックスの方が、かなり細かくプランを選定できるといえますね。

まあ、とはいっても個人での標準プランとなるとBOX2のプランになるかなとは思います。

カラフルボックス(ColorfulBox)のサーバー機能

前述したように、カラフルボックスには8つのプランがあります。

この記事では、mixhost(ミックスホスト)のスタンダードプランと比較するために、同等に近いプランであるBOX2のプランでみてみます。

まず、カラフルボックス(ColorfulBox)のすべてのプランに標準装備されている主な機能としては以下があります。

  • WordPress簡単インストール機能
  • 高速SSD(Raid)
  • 無料SSL/独自SSL
  • WAF/IPS/IDSに対応
  • 自動バックアップ
  • MySQL:無制限
  • ドメイン取得
  • マルチ・サブドメイン:無制限
  • コントロールパネル:cPanel

ワードプレスの簡単インストール機能や無料SSLなどは、割とどこのサーバーでも標準で装備していることが多いですが、特徴的なのは

WAF/IPS/IDSに対応

というところです。

「WAF/IPS/IDS」(※)はそれぞれセキュリティ対策のことですが、カラフルボックスではImunify360というAIを使った次世代セキュリティ対策ツールを導入してWebサーバーを守っています。

また、バックアップは過去14日分まで行われ、データの保存とバックアップ先を西日本と東日本にそれぞれ分けていることで、高い安全性を確保しています。

WAF/IPS/IDSとは

WAF:Webアプリケーションの脆弱性をつく攻撃に対するセキュリティ対策の一つ

IPS:サーバーへの不正侵入を防止するシステム

IDS:不正侵入を検知するシステム

BOX2プランの場合(カラフルボックス)

BOX2プランの主な機能は以下のようになっています。

プランBOX2
ディスク容量300GB
vCPU6コア
メモリ8GB
転送量目安/月無制限
カラフルボックス

mixhost(ミックスホスト)のサーバー機能

mixhost(ミックスホスト)には以下の3つのプランがあります。

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • ビジネスプラン

このうちカラフルボックスのBOX2プランに近いスタンダードプランを見ていきます。

スタンダードプラン(ミックスホスト)

mixhost(ミックスホスト)のスタンダードプランの主な機能は以下のようになっています。

プランスタンダードプラン
ディスク容量SSD:300GB
vCPU6コア
メモリ8GB
転送容量制限無制限
データベースMySQL
無料SSLあり
自動バックアップあり
コントロールパネルcPanel
mixhost

BOX2プラン(カラフルボックス)とスタンダードプラン(ミックスホスト)の機能はほぼ同じ

というわけで、カラフルボックスのBOX2プランとミックスホストのスタンダードプランの機能は、表記上はほとんど同じです。

セキュリティ対策であるImunify360についても、mixhost(ミックスホスト)でもカラフルボックスと同様に導入しているようなので、ここについてもほぼ同等といえます。

となると、あとは料金面での比較ということになりそうです。

カラフルボックス(ColorfulBox)とmixhost(ミックスホスト)の料金を比較

料金についても、同等プランであるBOX2(カラフルボックス)とスタンダードプラン(mixhost)で比較します。

●mixhost(ミックスホスト)とカラフルボックスの料金について

ミックスホストとカラフルボックスの2社に限らずですが、レンタルサーバーの料金はけっこう頻繁に変更されます。

なので、紹介記事などの情報(当ブログの情報もそうですが)は鵜吞みにせずに必ず公式サイトを確認しましょう。

さて、その前提でなんですが、今回のmixhost(ミックスホスト)とカラフルボックスの場合、ほぼほぼコンスタントにキャンペーン価格(またはなにかしらの割引価格)が摘要されています。

つまり、通常価格に関わらず申し込み時点でサーバーにかかる料金の月額は、キャンペーンなどの適用で

mixhost(ミックスホスト):月額で1000円弱くらい

カラフルボックス : 月額で500円前後

であることが多いです。※2023年4月時点

つまり、各社とも常に、だいたい上記の金額くらいを申し込み時点での月額として設定しているのかな、という気はします。※個人的見解です。

なので、通常料金から割引された上記の料金くらいで申し込まないと、むしろ割高というか”損”かなと思います。しつこいようですが個人的見解です。

もちろん、今後変わっていく可能性はあります。

mixhost(ミックスホスト)カラフルボックス
36か月契約1320円/月 →990円/月 ※初回割適用価格968円/月 →484円/月 ※2023年1月31日まで
12か月契約1650円/月 →1320円/月 ※初回割適用価格1166円/月 →583円/月 ※2023年1月31日まで
3か月契約2200円/月 →1760円/月 ※初回割適用価格1364円/月 

料金は上記のようになっています。※2022年12月29日現在

現時点(2022年12月29日)では、mixhostでは初回割価格が、カラフルボックスではキャンペーン価格が適用されます。

これをみると、カラフルボックスの方が圧倒的に安い料金設定になっていますね。

通常料金についても同様にカラフルボックスが安いといえます。

mixhostは、当ブログでも利用している優良サーバーなのでプッシュしたいところですが、料金的にはカラフルボックスがお得だといえそうです。

カラフルボックス mixhost

独自ドメイン カラフルボックスは有料

WordPressブログを運営する際はレンタルサーバーとともに独自ドメインが必要になります。

レンタルサーバーを申込むときドメインも一緒に申し込むことで、ドメイン費用が無料になるというサービスを提供しているサーバーもあります。

mixhost(ミックスホスト)でもドメインは無料になっています。

対するカラフルボックスはドメインが別途で有料になっています。

管理自体はもちろんサーバーとまとめてできますが、カラフルボックスではドメインの費用はサーバーとは別にかかります。

どのドメインを選ぶかにもよりますが、料金的なところに細かくこだわるなら年単位でのコストを計算する必要はありますね。

ちなみにカラフルボックスのドメイン取得料金は以下のようになっています。※2024年3月14日時点

比較した結果

比較した結果、BOX2(カラフルボックス)とスタンダードプラン(mixhost)では、機能的には同等、同クラス。

機能がほぼ同等であることを考えると、料金的にもカラフルボックスの方がお得だといえます。

※ただしカラフルボックスはドメイン費用が別途かかります。

ただ、これはあくまで現時点(2022年12月29日現在)での比較なので、まだmixhostがさらにお得なキャンペーンを打ってくる可能性もなくはないです。

また、mixhost(ミックスホスト)が性能やサービスなどの料金以外の面をより充実させて、コスパがさらに良くなっていくことも考えられるので、今後においてはこの比較が当てはまるかはわかりませんね。

今回は個人にとっての標準的なプランでの比較になるので、例えば法人向けのプランでは、結果が違ってくる可能性はあります。

あくまでも比較した時点での結果になります。

いずれにしても、

レンタルサーバーの料金などは時期やキャンペーンなどによってかなり変わってくるので、必ずそれぞれの公式サイトを確認するようにしましょう。

カラフルボックス

その他のおすすめレンタルサーバー

カラフルボックス(ColorfulBox)、mixhost(ミックスホスト)以外のおすすめレンタルサーバーの記事になります。

気になる記事があれば読んでみてくださいね。

★エックスサーバー

エックスサーバー 国内シェアNo1!定番のレンタルサーバー【おすすめ】

エックスサーバーと「お名前.com(ドットコム)」ドメインとレンタルサーバーの組み合わせの定番!

mixhost(ミックスホスト)とエックスサーバー 料金・機能はどっちがいい

★ConoHaWING

★ロリポップ!

ロリポップ!は遅い? WordPress初心者にやさしい格安レンタルサーバーその本当の評判は?

ロリポップ!のおすすめプランはハイスピードプランの理由は?

「ロリポップ!」費用を抑えてブログを始めるならこの【格安レンタルサーバー】

●各社の公式サイト

2個目のドメインを取得するならココ お名前.com

個人向けおすすめレンタルサーバー12選 選び方とポイントを解説!

カラフルボックス(ColorfulBox)とmixhost(ミックスホスト)のサーバーを比較してみた まとめ

というわけで今回は「カラフルボックス(ColorfulBox)とmixhost(ミックスホスト)のサーバーを比較してみた」についてお伝えしました。

今回は機能的に同等のプラン(BOX2とスタンダードプラン)で比較してみました。

カラフルボックスは、プランが豊富で選択肢が多いので、自分に合ったプランが選びやすいというメリットもあるので、そういったところも要チェックです。

現時点では、カラフルボックスの方がお得で申し込むタイミングとしてはよさそうですが、今後キャンペーンなどによって料金が変わることはありえるので、申し込む際は必ずそれぞれの公式サイトを確認しましょう。

カラフルボックス mixhost

というわけで今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。